SUGATA Research

調査実施における弊社の感染予防方針について

News & Articles

News & Articles

2015年01月23日

第2回 大喜利企画 後編

先週に引き続き、今回は大喜利企画 後編、3つ目のお題【2014年流行語引用】に対する回答をどうぞお楽しみください。

**********************************************************************************

【2014年流行語引用】

2014年も多くの流行語が生まれました。
そのうち5つの流行語に基づいたお題に対するユニークな回答をお楽しみください。


1. マイルドヤンキー
2014年はマイルドヤンキーと呼ばれる新保守層が見られました。さて、2015年はどのような価値観を持った人々が現れるのでしょうか。

「ぼっち族」

周囲との人間関係は良好だが、あえて一人を好んで行動する人たち。(AK1)

「根なし人」

幼少期より転勤族で自信を持って「地元」と呼べるよりどころがない人たち。SNSの普及で、画面越しに「地元ラブ」と全面的にうたっている人たちを見て、あほらしいと小馬鹿にする反面、心底ではうらやましくも感じている。(MK)

「渡り人」

地元に不備は感じていないが、閉塞感に縛られるのが嫌で飛び出した人たち。地元から離れ、転々としてみたものの、一巡を終えた頃やはり地元が一番快適と気づき、帰還を選択する。久しぶりに会う家族や友人に対しての決まり文句は「やっぱ地元が一番落ち着くわ」(MK)

「自分主体シニア」

リタイア後孫や家族のなど周囲のためでなく、旅行や高級車購入など財産を下世代残すのではなく自分が楽しむために消費するシニア世代。(AN)
*****************************************
2. 号泣会見
号泣会見に続く、次の印象深い会見は何でしょうか。

「ニコニコ会見」

ニコニコ動画を通して、リアルタイムで様々なユーザーが参加する会見(AK1)

「笑ってはいけない会見」

シリアスな内容の会見で、緊張のあまり、笑ってはいけないと思うほど、笑いがこみ上げてしまい、全く内容が入ってこない会見(AN)

「黙秘会見」

都合の悪いことを聞かれると、調査中なので黙秘しますという(MT)

「身代わり会見」

モンスターペアレンツな親がしゃしゃってくる(MT)

「影武者会見」

会見者が偽物(MK)

「眠りの小五郎会見」

後ろで誰かが声ものまねして会見(MK)

「大和田常務会見」

反省のため土下座を行うつもりがプライドが高いため、すごく時間がかかる(MK)

「ドッキリ会見」

会見後、ドッキリの看板を持った人「パッパパーン」と言って出てくる(MK)

「大言壮語会見」

会見の締めに必ず「勝てない相手はいない」と強気なコメントを残す(MK)
*****************************************
3. 塩対応
アイドルのコンサートに参加したファンが「あれは塩対応だ!」と叫んでおります。さて、何があったのでしょうか。

「サインを求めるファンに『博多の塩』を渡した」(AK1)
「コンサートのエンディングで、紙ふぶきでなく、塩が撒かれる」(AN)
「高見盛のごとく見事に塩を撒いた」(CM)
「握手の際、『きょひー』と言って手を拒まれる」(MK)
「握手の際、『ぎっちょバリ』と言ってバリアーされる」(MK)
「写真とって下さいとお願いしたら、一人だけで自分撮りを始める」(MK)
「両手で手を振ったら、なぜか両手チョキで返される」(MK)
「サイン下さいとお願いしたら、野球の作戦サインを始める」(MK)
「マイクを客席に向けっぱなしで、歌わない」(MT)
「後は、ダンサーを見て楽しんでください!」(MT)
「アイドルグループなのに、ひとりずつしかステージに出てこない」(MT)
「前説で2時間」(MT)
*****************************************
4. 妖怪ウォッチ
今までに見たことがない新種の妖怪が発見されたらしい。さて、どのような妖怪でしょうか。

妖怪トトチュウ (MT)

15

「妖怪ダメヨーダメダメ」

何を頼んでも了承は得られず否定される。(MK)

「妖怪あります!」

根拠はないが、存在すると信じてやまないため、いつも強気。(MK)

「妖怪少しも寒くないわ」

寒いギャグを連発し、周囲を氷づけにするが、自身は「少しも寒くないわー」と前向き姿勢を崩さない。口癖はもちろんレリゴー。(MK)

「天狗熱」

自信過剰になると取りつかれ、高熱が出る。(MK)

「ヒルガオー」

平日の午後3時以降にしか現れず、やたら色気を出してくる。(MK)

「何かようかい?!?!?!・・・・」」(AK2)
「人間を怖がらせるのではなく、人間を見るや否や赤面しちゃう妖怪」」(AK1)
「食事中も、会話中も、常にスマホをいじっていないと死んでしまう妖怪」」(AN)
*****************************************
5. 壁ドン
壁ドンをされた女性がなぜか不機嫌そう。一体なぜでしょうか。

「勢い強すぎて、エレベーターが停止。」(MK)
「風圧強すぎて、ヅラが落下。」(MK)
「鼻毛が出ている!」(MK)
「位置を誤って女性に『ドーン』」(MK)
「自分で『壁ドン』と女性の耳元に呟く。」(MK)
「壁ドン慣れしすぎて、手のひらが腫れている。」(MK)

「ペンキ塗りたて」(MT)
「別の意味の壁ドン」(MT)
となりの部屋の住人が煩いときにする。

「自分より男の身長が小さい」(MT)
「『ドン』の音に合わせてダチョウ倶楽部がジャンプする」(MT)
「ハウスダストが舞い上がってくしゃみが止まらなくなった。」(AN)
「壁ドンした場所が、公衆トイレの前だったから。」(AK1)
「男性の歯に青のりがついてる~!!!」(AK2)
「隣の部屋での壁ドンだった」(CM)
「どんぶりを壁に投げられた」(CM)

**********************************************************************************

大喜利、楽しんでいただけましたかか。
今年もこんなスガタリサーチをよろしくお願いいたします。
【ご意見ご感想がございましたら、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。: goiken@sugataresearch.com】

  1. IRIS Network: The Worlds Largest Network of Market Research Institutes
  2. ESOMAR Individual Membership Information
  3. 日本マーケティング・リサーチ協会